抜け毛・薄毛119番:はげ対策本部

抜け毛や薄毛にお悩みの方へ送る、はげ対策情報をお届けします。

頭頂部からの薄毛を改善する方法:はげの原因と対策

      2016/11/23

ハゲ4

最近頭頂部が薄くなってきてる気がする、、、

頭の薄毛が目立ってきてるんだけとどうしたらいいだろう。。。

男性にとって薄毛の悩みは深刻なものです。

特に頭頂部から薄くなることが多いようです。

今回は頭頂部からの薄毛を改善する方法について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

頭頂部が薄毛になる原因は男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化することによって引き起こされます。特に思春期以降においては悪玉男性ホルモンに変わりやすくなります。この悪玉男性ホルモンに抜け毛の作用があるのです。

男性ホルモンは毛母細胞の5αリアクターゼと結合して悪玉男性ホルモンになります。男性ホルモンの一種、テストステロンが毛乳頭の内部で5αリダクターゼと反応します。

これによって悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。このDHTが毛乳頭の細胞にあるレセプター、男性ホルモン受容体と結合すると正常なヘアサイクルを狂わせてしまうのです。

通常では生えた髪の毛は2年から6年ほど頭皮に定着して成長し続けます。その後は自然と抜け、また新しい髪の毛に生え変わるのが正常なヘアサイクルです。しかし、DHTが前頭部と頭頂部の毛乳頭にあるレセプターと結合します。

そうなると脱毛を促すタンパク質を形成し毛髪の寿命を縮めます。2年から6年が健康な髪の毛の寿命ですが、悪玉男性ホルモンの影響を受けると数ヶ月から1年ほどで成長が止まってしまうのです。

 

2、男性ホルモン以外の頭頂部が薄毛になる原因

男性ホルモン以外の頭頂部における薄毛の原因には血行不良が挙げられます。頭皮が固くなっていることによって血液循環が悪くなってしまうのです。

特に頭頂部は頭皮の中でも一番心臓から遠い位置にあります。そのため血管が細くなっていますし、毛細血管が多くなります。頭皮が固くなるとすぐに栄養が届かなくなってしまうのです。頭皮が固くなるのは肩こりや眼精疲労、ストレスなどが挙げられます。

新陳代謝の低下も薄毛になる原因です。歳をとると共に身体の再生能力は低下していきます。生物は細胞を新しく生成することによって同じ機能を保つようになっています。しかし、その際の新陳代謝が悪くなることによって細胞の再生がうまく行われません。

これは髪の毛にも同じことが言えます。髪の毛にも寿命があり、大体2年から6年で毛根から抜け落ちると言われています。その際毛母細胞が正しく機能していれば新しい髪の毛が再び生えてくるのです。

これらを防ぐには細胞の老化を防ぐことが重要です。身体を衰えさせないためには生活習慣を見直すことが一番大切です。毎日のことですから効果は少しずつしか現れなくても5年10年と時が経つほど差が出ます。なので頭頂部の抜け毛、薄毛の対策は早ければ早いほど良い効果が得られます。状態が進行してからでは再び頭髪環境を整えるのに時間がかかるからです。すぐにでも生活習慣の改善と薄毛治療を行うことをおすすめしています。

 

3、頭頂部の薄毛を改善する&対策する方法

頭頂部の薄毛は比較的回復しやすい箇所でもあります。一方、生え際の後退は一度進行するとなかなか食い止めるのが難しいのです。それは生え際が悪玉男性ホルモンが生成されやすく、頭皮が固くなりやすい箇所でもあります。結果的におでこと髪の毛を生やす毛母細胞が少なくなりやすいんです。これらの理由により頭頂部のほうが 薄毛を改善しやすくなります。

悪玉男性ホルモンへの変化を防ぐ作用があるのはフィナステリドという薬剤です。プロペシアやフィンペシアという薬剤名で販売されています。AGA認定された皮膚科などではプロペシアを処方することができます。フィナステイリドには抜け毛を防ぐ効果があると報告されていますが、同時に精力減退などの副作用も報告されています。服用する際は医師と相談されることをおすすめします

また、発毛作用があるのがミノキシジルです。ミノキシジルは血管拡張剤として使用されていましたが、発毛効果があることも確認されています。日本では大正製薬の「リアップ」という名前でよく知られています。発毛のメカニズムについて詳細は分かっていませんが、毛乳頭や毛母細胞の活性化が関係しているようです。

フィナステリドとミノキシジル、抜け毛防止と発毛効果のある2つの薬を使用することによって薄毛治療が期待できます。

生活習慣の見直しによる薄毛対策は食生活、運動、睡眠がメインになります。

食事で髪の毛に必要な栄養を届けましょう。髪の毛の栄養は基本的に食事から供給されます。栄養で大切なのはタンパク質、ビタミン、ミネラルです。タンパク質は大豆製品、鶏肉などに多く含まれています。ビタミンとミネラルは魚介類、緑黄色野菜を摂るようにしましょう。コンビニのお弁当や外食が多くなると栄養が偏りがちになってしまいます。

頭頂部は血行不良になりやすい箇所であることをお伝えしました。頭皮マッサージは血行促進に効果的です。休憩時間やお風呂上がりに手を使って頭皮をよくもみましょう。爪を立てずに指の腹を使って円を描くようにしてもみ込みます

適度な運動を心がけましょう。激しい運動でなくても軽いジョギングやウォーキングで十分です。新陳代謝と血行が促進され全身の血の巡りを良くする効果が期待できます

なお、タバコは控えることです。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる副作用があります。タバコに依存しないようにストレス対策をきちんと考えましょう。新しい趣味を始めたり、ストレスを溜め込まない工夫が必要です。

髪の毛が最も成長するのは寝ているときです。睡眠をしっかり取るようにすれば頭皮の細胞も再生しやすくなります。人によって個人差はあるようですが、7時間前後の睡眠時間を確保するようにしましょう

プロに聞いた!抜け毛をふせぐための頭皮のケア方法

 

まとめ

頭頂部の薄毛は悪玉男性ホルモンによる脱毛作用が原因です。通常は2年から6年ほど生えている髪の毛も数ヶ月から1年ほどで成長が止まって抜けてしまいます。

他にも頭頂部の薄毛は血行不良による頭皮の栄養不足が挙げられます。新陳代謝の低下も細胞の再生がうまく行われない原因の1つです。これらを改善するためには生活習慣を見直す必要があります。毎日の積み重ねが5年10年経ったときに大きな差を生み出します。

頭頂部の薄毛治療にはフィナステリドとミノキシジルが有効です。フィナステリドは抜け毛を予防し、ミノキシジルが発毛を促します。

生活習慣の改善は食生活、運動、睡眠が効果的です。食事はタンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取することです。運動はジョギングやウォーキングなど軽めの負荷で行いましょう。睡眠は7時間を目安にしっかり眠るようにしてください。

 - 薄毛の原因 ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無添加育毛剤イクオス

  関連記事

はげに関する誤解と迷信:これってうそ・本当!?

今回ははげに関する迷信、ウソ・ホントな情報を集めてみました。 意外と誤解していた …

おでこが広いのか額から禿げているのか:生え際の後退をチェックする方法

最近生え際が気になってきた、、、 なんだか他の人よりもおでこが広い気がする。。。 …

no image
はげとAGAの定義:自分が薄毛、脱毛が進行しているのか知るために

はげの定義とは何でしょうか? どこからがハゲでどこからがハゲじゃないのか? その …

脂漏性皮膚炎による抜け毛を完治させる治療法:症状と原因をしっかり調べる

最近になっていきなりフケが増えた、、、頭皮が赤くなってかゆくてたまらない! この …

no image
抜け毛の8つの原因と対策:生活習慣を見直して薄毛予防をしよう

抜け毛は一度気になりだすと一人で悩んでしまいがちですよね。 なかなか人には言い出 …

no image
なぜはげるのか?:抜け毛・薄毛の5つの原因

髪の毛は抜けてもまた生えてくるのが正常な頭髪です。 そして、そのサイクルは大体3 …

かさぶたができるほどかゆい頭皮湿疹の原因:果たしてシャンプーや市販薬で治療できるのか?

なんだか最近頭がかゆい、、、ちゃんとシャンプーで洗ってるのにフケが多くなった。。 …

女性の薄毛や抜け毛の原因と対策

抜け毛は男性だけの悩みではありません。女性の方も薄毛や抜け毛にお悩みの方は多いで …

つむじのはげ・薄毛が気になる方へ:原因と対策、改善法

脱毛症の多くの方がつむじのはげ・薄毛に悩んでいます。男性の場合、つむじからはげや …

男性ホルモンを抑制することによってはげや薄毛を防ぐ方法とは

男性ホルモンは男性型脱毛症の主な原因とされています。ホルモンは身体を作るために必 …