抜け毛・薄毛119番:はげ対策本部

抜け毛や薄毛にお悩みの方へ送る、はげ対策情報をお届けします。

睡眠不足が抜け毛・薄毛を進行させる:良質な睡眠ではげを回復させる方法

      2016/11/23

睡眠不足が抜け毛・薄毛を進行させる:良質な睡眠ではげを回復させる方法

最近寝不足で抜け毛が多くなってきた、、、なかなか寝付けなくて身体が疲れてるし、髪の毛にハリがない。。。

現代社会ではなかなか寝れないという悩みを抱えている方が多くなっています。そして、睡眠と抜け毛や薄気にも大きな関連があります。よく眠ることによって正しい育毛・発毛を目指しましょう。

今回は睡眠不足が抜け毛・薄毛を進行させる:良質な睡眠ではげを回復させる方法について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

1、寝ているときに髪の毛が育つ仕組み

髪の毛は起きて活動している間、様々な環境によってダメージを受けます。紫外線や皮脂の酸化などによって髪の毛と頭皮に負担がかかるからです。それらのダメージを回復させるためには良質な睡眠時間が必要になります。

人は寝ている時に心身の回復を行っています。睡眠時には成長ホルモンという身体の成長・修復・回復を行うホルモンが分泌される仕組みになっています。

成長ホルモンは睡眠状態になってから30分ほどで分泌され始めるようです。眠ってから約1時間後に成長ホルモンが最も分泌されます。この1時間が一番大切です。 そのためには眠りの質が重要になってきます。

眠りの質を高め、育毛に最も効果的な睡眠のゴールデンタイムがあります。それは午後10時から午前1時の間です。この時間に寝ることによって一番再生能力を高めることができると言われています。さすがに現代の生活リズムで午後10時に寝るのは難しいかと思います。そこで午後11時から午前1時までの間には布団に入ることを目標にしてみてはいかがでしょうか?

早く布団に入って眠るためにはパソコンやスマートフォンの使用を控えましょう。画面の光は睡眠を妨げる原因になります。特に布団に潜っているのに何気なくスマホを触るといつの間にか時間を浪費しがちです。さらには睡眠に入る前に脳に刺激を与えると副交感神経の活動が鈍くなってしまいます。

副交感神経とは、寝ている時に働く自律神経のことです。起きている時は交感神経と自律神経が交互に働いています。

睡眠はレム睡眠と呼ばれる浅い睡眠状態と、ノンレム睡眠と呼ばれる深い睡眠状態がおよそ90分の周期で繰り返されています。眠り始めの3時間にノンレム睡眠になることが多いです。

このとき、成長ホルモンが大量に分泌されます。質の高い眠りがとれればより身体の再生能力が発揮されると言えると思います。夜更かしをすると副交感神経の働きが乱れ、睡眠のリズムが崩れてしまいます。この睡眠周期を保つことも髪の毛の健康には大切です。

もちろん睡眠の質だけでなく、睡眠時間は長めにとるようにすると効果的です。一般的に睡眠は7時間前後が理想的だと言われています。睡眠時間を確保するためには夜更かししてしまう行為を控えましょう。

仕事や遊びについつい夢中になってしまうと身体のケアがおろそかになってしまいがちです。日々の生活習慣や生活リズムを正しくすることが大切です。そのため、趣味や遊びに使う時間をきちんと管理したり、パソコンやスマホを使う時もだらだらと使い続けないことが大切です。休む時は休む、遊ぶ時は遊ぶといったようにメリハリのある生活を心がけましょう。

睡眠が十分でないとせっかく使っている育毛剤や発毛剤の効果も半減してしまうかもしれません。睡眠をしっかりとって細胞の再生力を発揮させれば育毛剤や発毛剤によってさらに効果が上げられると思います。睡眠により細胞の回復力と成長ホルモンを促すことが大切です。

さらに、静かに横になっていると頭部と心臓が同じ高さになっています。血液の循環は寝ているときに一番効率良く行われています。そのため、頭皮にも栄養が届きやすく、毛髪の成長に一番適している時間帯だと言えます。

 

2、寝不足は抜け毛や薄毛を進行させる

人間を含めた動物は睡眠を取ることによって、身体を休息させます。寝ているときに活動時の疲労を回復し、細胞や各器官を回復させます。

睡眠不足になると身体の再生が追いつかなくなり、様々な箇所で障害が出始めます。特に外部に露出している肌や髪の毛は一番始めに影響が出始めます。内蔵など生命維持に必要な器官は優先的に再生され、優先順位の低い皮膚や髪の毛の再生は後回しになるからです。

これが睡眠不足が肌荒れや薄毛に天敵だと言われる理由です。毛母細胞の再生・修復が十分に行われないため抜け毛が増えていきます。

そう、髪の毛は修復されるのに後回しにされてしまうのです。そうならないためにも質の高い睡眠を確保する必要があるのです。

 

3、質の高い睡眠をとるための方法

質の高い睡眠をとるには寝具を清潔に保ちます。布団やベッドのシーツ、枕カバーを清潔に保つと心地よく寝ることができます。

特に枕カバーは何枚か用意して2、3日に1回は取り替えて常に清潔にしていることが髪の毛に衛生には良いかと思います。

大きなストレスが溜まってしまうと寝不足の原因になります。過度のストレスが自律神経やホルモンバランスを崩すからです。眠りの質を低下させるため成長ホルモンがうまく分泌されなくなってしまいます。

そのため、うまく髪の毛が成長せず抜け毛が多くなってしまうようです。また、精神的に不安定な状態は円形脱毛症を引き起こす原因にもなります。

気持ちよく眠るためにも定期的にストレスを発散させたり、リラックスできる時間を取るようにしましょう。

何かスポーツを行って体を動かすことはストレス発散になるのでおすすめです。ジムに行って体を鍛えることも血流の循環が多くなり効果的です。ストレスをうまく発散させて毎日の生活にメリハリをつけましょう

寝る前には部屋の照明をやや暗くしておきましょう。なるべくリラックスできる環境を作ることがより質の高い睡眠を得られます。

他には風呂に長く浸かったり、温かいお茶を飲む、部屋の灯りを暖色系に変える工夫はリラックスできる環境を作るのに効果的です。

また、適度な運動は睡眠をより深くし、身体の再生循環能力を高めます。激しい運動は心身の疲労が激しくなりがちです。ジョギングやウォーキング、水泳など適度に身体に負荷がかかるほうがぐっすり眠れるようになるかと思います。

また、睡眠の質とは関係ないのですが髪の毛はきちんと乾かしてから寝ましょう。髪の毛が濡れたまま寝ると、枕と頭皮の間が蒸れてしまい雑菌が繁殖しやすくなります。

短い髪の毛の方はタオルで拭いた後に自然乾燥させるだけでも大丈夫ですが、風呂上がりにすぐ寝る方や髪の毛が長い方はドライヤーでしっかり乾かしてから寝るようにしてくださいね。

プロに聞いた!抜け毛をふせぐための頭皮のケア方法

 

まとめ

現代では睡眠の質を高め、十分に眠ることができにくい環境にあるのかもしれません。しかし、髪の毛をしっかり成長させたのならうまく工夫して寝る時間を確保しなければなりません。

そのためには生活のリズムを規則正しくし、毎日の活動にメリハリをつけることが大事だと思います。気持ちよく寝ることによって健康な髪の毛作りをしてくださいね。

 - 抜け毛の予防 , , , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無添加育毛剤イクオス

  関連記事

no image
お湯だけで頭を洗う「お湯シャンプー」:はげやふけに対する効果を調べてみました

貴方は「お湯シャンプー」というヘアケア方法をご存知でしょうか? その名の通りお湯 …

プロに聞いた!抜け毛をふせぐための頭皮のケア方法

「ちょっと頭が薄くなってきてるんだけど、抜け毛をふせぐにはどうしたらいいの?」 …

年齢別若ハゲの6つの原因と対策方法

若ハゲってどれくらいの年齢からなるんだろう、、、 まだ若いのに頭の地肌が透けて見 …

はげる前兆と前触れが分かる症状と薄毛になる前に行う予防と対策法

最近抜け毛が多くなった気がする。なんとなく髪質が変化した気がするんだけどこれって …

no image
抜け毛の8つの原因と対策:生活習慣を見直して薄毛予防をしよう

抜け毛は一度気になりだすと一人で悩んでしまいがちですよね。 なかなか人には言い出 …

BUBKA(ブブカ)スカルプケアシャンプーのレビュー

育毛剤で有名なBUBKAから頭皮ケアのためのシャンプーが発売されました。 BUB …

no image
食事で育毛をするためには:髪の毛にいい食べ物と食べ方について

育毛と食事には深い関係があります。質の高い食べものによって髪の毛を育てることもで …