抜け毛・薄毛119番:はげ対策本部

抜け毛や薄毛にお悩みの方へ送る、はげ対策情報をお届けします。

【まだ間に合います】私がハゲから脱出した薄毛治療法を一挙紹介!

      2017/05/30

ハゲ1

「この薄毛なんとかならないかなぁ、、、」

「なんでこんなに髪の毛が抜けていくんだろう…」

毎日鏡を見つめるたび、自分の頭にうんざりしていませんか?

しかし、その薄毛を治せる可能性は十分にあります!

ここでは私が今まで試してきた方法と、現在も続けている薄毛治療方法を一挙にご紹介します。  

 

1、今までで私が一番効果を上げている薄毛治療法

「育毛剤を試しているけど、まったく効果が見られない、、、」

「かなりお金をつぎ込んでいるのに、なかなか薄毛が改善しない」

このように薄毛に悩んでいて、なかなか自分の薄毛が治らなくて困っている方も多くいます。

薄毛を治すには、正しい方法でやらなければいけません。

逆に言えば、正しい方法を継続すれば、薄毛は改善できるということです。

その方法とは、3方向からのアプローチで薄毛を改善する方法です。

薄毛の治療を行うAGA専門のクリニックでも、3つのアプローチで薄毛を治療しています。

では、「3つのアプローチって何?」というと、

①フィナステリド ②ミノキシジル ③サプリメント この3つの薄毛治療を同時に行うことで、それぞれを単独で行うよりも、発毛効果を3倍以上に高めることができます。

「フィナステリドは試したことがあるけど、全然効かなかった、、、」という方もいるかと思います。

実は、薄毛治療というものは、フィナステリドだけ使い続けてもそれほど効果がありません。

フィナステリドだけで髪の毛が生える人は、まだ薄毛が進行していない人です。

他のものも同様に、ミノキシジルだけ、サプリメントだけで髪の毛をしっかり生やすことは難しいでしょう。

3つ同時に行うことで、初めて薄毛治療の効果が期待できます。

現在、私はAGAクリニックでの薄毛治療を卒業し、治療薬を個人輸入代行という方法で購入しています。

個人輸入代行とは、海外の医薬品を通販のように購入できるサービスです。

海外の医薬品は、個人で購入して自分で使うのであれば、輸入することが許可されています。

しかし、それを個人のみで行うのは正直難しいですよね。

そこで、医薬品を購入する際の面倒くさい手続きを代行してくれるのが個人輸入代行サービスです。

海外の医薬品というと、「本当に安全なの?」「ちゃんとメーカー正規品で本物を届けてくれるの?」という不安もあるかと思います。

中には悪徳な業者も存在するので、きちんと信頼できる代行業者を利用することをおすすめします。

先に言っておきますが、最初から個人輸入代行で薄毛治療を行わないほうがいいでしょう。

なぜなら、医薬薬を服用する際、完全に自己責任になるからです。 薄毛治療薬も医薬品なので、副作用のリスクがあります。

自分に合った薄毛治療薬の効果と、それに伴う副作用をしっかり理解してから服用しましょう。

それができないのであれば、個人輸入代行はおすすめできません。

最初はAGA専門のクリニックで治療したほうが無難だと思います。

信頼できるクリニックでは、AGA治療について効果と副作用をしっかり説明してくれます。

 

2、私が薄毛に悩み、現在の治療法にたどり着くまでの道のり

はげ2

私が薄毛に悩み始めたのは大学生2年生の頃からです。

それまでは薄毛なんて気にもしたことなかったのに、ある日突然友達に言われました。

「あれ?◯◯(私の名前)ちょっと頭のてっぺん薄くない?」

大学の講義を受ける前に、教室の机に座っていた私を見て友達が言ったのです。

「は?」

自分でも最初に言われて、なんのことかさっぱりわかりませんでした。

続けて友達は言います。「いやいや〜、これちょっと始まっちゃってるんじゃないっすか〜(笑)」 そんな風に笑われながら、私の頭頂部をまじまじと見つめてきます。

しかし、「そうかな〜?まだ大丈夫っしょ(笑)」と、頭頂部をちょっと触りながら私は言いました。

自分でも本当かどうか分からなかったし、実際に禿げているのかどうか確かめようもなかったので、その場は適当に流していました。

半信半疑なので、このときはとくに焦ったわけではありません。

その日は普通に過ごし、夜お風呂に入る前にふと思い出しました。

「そういえば、あいつに頭薄いとか言われたなぁ。まだ10代だしそんなわけないわな。」と思いながらも、洗面台の鏡でチェックしてみることにしました。

うちの鏡は三面鏡になっているので、合わせ鏡のようにすると頭頂部をなんとか確認することができます。

それで鏡の角度を調整しながら頭頂部を見てみると、

「えっ!?」

なんとなく頭頂部の髪の毛が薄いような気がするではありませんか。

「いやいや嘘だろ、、、(ここで様々な角度から念入りに髪の毛の生え具合をチェックしてみる) 、、、マジか、、、、。

たしかに言われてみれば、ちょっと薄いかも???」

この頃は髪型セットのためにワックスを使っていたので、頭頂部の髪の毛をやや立たせていたからかもしれません。

「きっとワックスで立たせてるから薄く見えるんだな。」 そう自分に言い聞かせるようにしていました。

しかし、それからというもの、やっぱり頭頂部の髪の毛の量が気になりはじめます。

だって、当時はまだ大学生の19歳ですよ?

禿げ始めるには早すぎるじゃないですか。

言っておきますが、私自身は禿げにそれほど抵抗があるわけではありません。

それでも彼女ができて、結婚して、子供もいてという40代、いや50代くらいから禿げ始めるのなら私は自分の頭に対して十分に納得できます。

なのに、10代から禿げが進行するなんてあんまりじゃないですか。

私は自分の家系を恨む気持ちが出始めました。

というのも、私の祖父と父親は両方とも立派なハゲだからです。

父親はまだ側頭部と後頭部に毛は生えていますが、それでも頭頂部はかなりきていました。

祖父に至っては立派なツルツルです。

調べていくと、ハゲは隔世遺伝の影響が大きいというではありませんか。

母親のおじいちゃんは髪の毛が生えているので、母親の遺伝子が濃く出ていれば、まだ禿げ始めるのが遅かったのかもしれません。

しかし、私の場合は父親のほうのハゲ遺伝子を多くもらってしまったようです。

それからというもの、日に日に自分の薄毛が気になるようになってきました。

毎日、三面鏡とさらに手鏡まで使って、自分の頭頂部をチェックすることが日課になりました。

シャンプーするたびに抜け落ちる髪の毛がどれぐらいかを、必死に1本1本数えてチェックしていたこともあります。

幸い、この頃はまだ完全に薄いとまではいっていませんでした。

しかし、当時はまだ薄毛に対する認識も甘く、成人にもなっていないことから薄毛治療が本格的にできるわけでもありませんでした。

ちょっとシャンプーを変えてみたり、念入りに頭皮を洗うくらいのことしかしていませんでした。

しかし、このままなんの対策もせずに薄毛が治ることなんてありません。

大学を卒業し、社会人になったころには、確実に頭頂部のハゲが目立ってくるようになりました。

毎朝髪の毛のセットをするときに、ちょっと苦戦するようになったからです。

このときでもまだ23歳です。

23歳なのに、頭だけは30代?他人が見ようによっては40代前半?という感じです。

おかげで、道行く人の若い人からおじさんの頭まで、自分の頭と比べるような癖がついてしまいました。

もう最悪です。

せっかく社会人になって彼女を作ってウハウハを満喫しようと思ったのに、ハゲのせいで全部台無しです。

ハゲだから好きな女の子にもアプローチできない、ハゲだから好きになってもらうこともできない、女の子と話しているときも「この人頭薄いなー」と思われるんだろう。。。

そんな風にしか思えなくて、「ハゲじゃなかったら、俺の人生まったく違っていたのに、、、」 そうやって暗い鬱々とした毎日を過ごしていました。

もちろんこの間に自分の薄毛対策をしなかったわけではありません。

食事に気をつけてみたり、(定番のワカメばっかり食べても意味がないことはこのときに知りました。) 運動で血行を良くしようとしてみたり、シャンプーの成分にもかなり気を使ってみたり、 頭皮マッサージをしたり、薬局の育毛剤を試してみたり、、、 しかし、どれも期待したほどの効果は得られません。

しかし、徹底的にハゲになる原因と治療方法を片っ端から調べていくうちに、これらの方法ではあまり効果がないことを知りました。

薄毛を治療するためには、きちんと効果のある薬を使わなければならないことが分かったんです。

もちろんシャンプーや頭皮マッサージ・食事・運動も薄毛対策にまったく効果がないわけではありません。

しかし、根本的な治療をするなら、やっぱり薬を使わなければならないと思い知らされるだけでした。

そこで、ネットで料金や治療方法などをくまなくチェックをして、まずは評判の良いAGA治療のクリニックに行ってみることを決心します。

そこでカウンセリングを受けて、しばらく治療をしてみることにしました。

私が行ったクリニックは当たりだったのか、医師の説明もしっかりしており、かなり親身になって治療を行ってくれたと思います。

すると3ヶ月も続けていくうちに、みるみるうちに効果が出てくるではありませんか。

今までいくらシャンプーを変えたり、食事を見直しても薄毛が治ることはなかったのに、薬を使ったらすぐに効果が出てくるではありませんか!

「こんなにも効果があるものなのか、、、」

正直にいうと、嬉しい反面、愕然となりました。

「一体今までの苦労はなんだったんだろう、、、、」

大学生のころから悩み始め、社会人になってからもハゲのせいで楽しめなかった、自分の青春とプライベートを返してほしいという気持ちがあったと思います。

それでも「薄毛が治った!!!!!!!」という喜びは本当に嬉しいものですね。

そうやって半年ほど治療を続けると、進行していたハゲが以前の大学生のときくらいまで戻っていました。

ただ、お医者さん曰く、「薄毛治療は続けないと元に戻ってしまうよ」ということでした。 薄毛を薬で治すことはできますが、薬を使うのをやめるとまだ薄毛が進行するということです。

これにはちょっと悩みましたが、それでも「ハゲになってしまうよりは1000倍マシだ!」と思い、今でも治療を続けています。

とはいっても、AGA専門のクリニックでずっと治療を続けるのにはお金がもちません。

クリニックにはAGAスキンクリニックに通っていたのですが、毎月3~4万円ほどかかっています。

髪の毛が生え始めたころはよかったのですが、これをずっと続けていくのはやはり無理でした。

そこでどうしようかなと思っていたところに、医薬品の個人輸入代行があることを知りました。

これは薄毛治療薬の購入を代行してくれるサービスを活用するということです。

方法は簡単で、オオサカ堂というネット通販専門のお店で購入代行をお願いするだけです。

こうすればクリニックで薬を購入するよりも、はるかに安く、同じ成分の薄毛治療薬が手に入ります。

ただし、いきなり個人輸入するのはおすすめしません。

というのも、まずは自分にどの治療薬が効果があるのかを、クリニックで事前に検査をしたほうが確実に生えるからです。

素人が医師の診察もなしに、いきなり薬を服用してはいけません。

ちゃんと医師の指示に従って治療を行い、薬の種類や分量など、自分に最適な治療方法が分かってから個人輸入を試してみるべきです。

「なんとしてでも薄毛を改善したい!!」、「確実に効果のある治療法が知りたい!!」という方は、悪いことは言いませんから素直にAGA専門のクリニックに通うべきです。

では、ここで現在行っている薄毛治療を細かく解説していきましょう。

 

①フィナステリド

フィナステリドは薄毛治療薬で有名な「プロペシア」の主成分になっています。

フィナステリドは男性型脱毛症の原因となる男性ホルモン:DHT(ジヒドロテストステロン)の分泌を抑える効果があります。

このDHTの分泌を抑制することが薄毛治療の第一歩です。

DHTの分泌が活発なままでは、いくら発毛させようと思っても髪の毛の成長を妨げてしまうからです。

フィナステリドによってDHTの分泌を抑えることができれば、髪の毛をしっかり生やすことができるようになります。

 

商品名:フィンペシア(finpecia) 

フィンペシアはプロペシアと同じフィナステリドが主成分です。

プロペシアは日本の病院でも処方されるので知名度も料金も高いです。

プロペシアと比べると、値段は10分の1くらいの値段で買うことができます。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品(後発医薬品)だからです。

AGA専門クリニックではプロペシアを処方されていましたが、現在はフィンペシアを購入して使い続けています。

フィンペシアは男性ホルモンであるDHTの分泌を抑制するので、薄毛が進行していくのを防ぐことができます。

ただし、副作用としては性欲減退などが挙げられます。

服用を止めればまた性欲が湧いてきますので、必要に応じて(!?)服用を調節してください。

フィンペシアについて見てみる  

 

②ミノキシジル

次に必要なのは、ミノキシジルです。

ミノキシジルは頭皮の血行を良くし、毛乳頭細胞を刺激する効果があります。

そのため、発毛と髪の毛の成長を促すことができます。

このミノキシジルには頭皮に塗るタイプと、錠剤を飲むタイプの2種類があります。

どちらも発毛効果はありますが、飲むタイプのミノキシジルのほうが効果があります。

頭皮からだと毛乳頭に浸透しにくく、飲んだほうが毛乳頭にミノキシジルが届きやすくなるからです。

商品名:ミノキシジルタブレット5mg 

外用ミノキシジルよりも効果が出やすい内服タイプの育毛剤です。

ミノキシジルタブレットが一番発毛効果が高いとの評判もあります。

ただし、効果が高い分だけ副作用も強いのが難点です。

ミノキシジルタブレットの副作用としては動悸・息切れ・めまい・倦怠感などがあります。

あとは髪の毛だけでなく、全身の体毛も濃くなってしまうのが難点です。 その分だけ発毛効果が高いのですが、ずっと使い続けるのはおすすめしません。

育毛を始める最初の3ヶ月だけ通常量を使用して、その後は徐々に減らしていくのがいいかと思います。

ミノキシジルタブレットについて見てみる  

 

商品名:ポラリスNR-09(ミノキシジル15%配合) 

ポラリスNR-09はミノキシジルを15%高配合している外用育毛剤です。

ミノキシジル15%の他にも、サイモシンβ4-ポリペプチド成長因子2%・銅ペプチド2%を配合しています。

これらのペプチドは毛母細胞の成長を促し、男性ホルモンのDHTを抑制する効果があります。

値段も安く、リアップの半額程度で購入できます。 ただ、ミノキシジルの濃度が高いせいか、使用感はそれほどよくありません。

色や匂いはあまり気にならないのですが、塗ったあとは頭皮がベタつきます。

乾けばそれほど気にならなくなりますが、髪の毛に固まってヘアスタイルのセットができなくなります。

なので、こちらの濃度が高いポラリスは夜寝る前に使用することをおすすめします。

ポラリスNR-09[ミノキシジル15%]について見てみる  

 

商品名:ポラリスNR-07(ミノキシジル5%配合) 

こちらはミノキシジルを5%配合している外用育毛剤です。

育毛剤で有名なリアップx5と同じ濃度で、こちらも価格は半額以下になっています。

その他にも頭皮の皮脂分泌・男性ホルモンのDHTを抑える作用のあるアゼライク酸を2%配合しています。

塗った感じはややベタつきますが、ポラリスNR-09よりはだいぶマシなのでこちらは朝に使用しています。

ポラリスNR-07[ミノキシジル5%]について見てみる  

 

③サプリメント soukai_4946842634828-1 最後に、サプリメントで髪の毛を作るための栄養を補いましょう。

フィナステリドで抜け毛を予防し、ミノキシジルで発毛を促します。

そして、髪の毛を作るための栄養を補給すれば完璧です。

せっかくミノキシジルで発毛を促進させても、肝心の髪の毛を作る栄養がなかったら意味がありません。

では、サプリメントでどんな栄養を補えばいいのかというと、亜鉛を中心としたミネラルと、必須アミノ酸です。

サプリメントなので副作用がないというメリットもあります。

基本的にサプリメントであれば、薬局で購入できるディアナチュラやDHCなどで十分でしょう。

育毛専用のサプリメントなんて、高いだけで栄養面ではたいして変わりません。

髪の毛に必要な栄養素をサプリメントで補って、あとはちょっと健康に気を使った食生活に切り替えます。

サプリメントで栄養を補っても、脂っこいものや高カロリーでビタミンやミネラルの少ない食事、コンビニ食ばかりしていては意味がありません。

他には育毛サプリとして有名なノコギリヤシ(これも薬局で購入できます)も追加で飲んでおけば、サプリメント対策は万全です。

 

育毛対策メニューのまとめ

フィンペシア ミノキシジルタブレット ポラリスNR-09・ポラリスNR-07 亜鉛・アミノ酸・ノコギリヤシのサプリメント 私はこれらをすべて使用しています。

フィンペシア・ミノキシジルタブレットは1日1錠を毎夜飲みます。

飲むとだるさなどがあったりするので、夜家に帰ってから飲むほうがおすすめです。

サプリメントはそれぞれの分量を食後に飲んでいます。

ポラリスは朝と晩の1日2回頭皮に直接塗ります。

NR-09はベタつきやすいので、外出時にはあまりおすすめできません。

仕事や休日出かけるときはNR-07のほうがいいでしょう。  

個人輸入で購入したいという方にはオオサカ堂をおすすめします。

オオサカ堂は育毛治療薬を購入するのに一番大手の個人輸入代行業者だからです。

他の代行業者と比べても信頼性が高いうえに値段も安く、全商品全国送料無料です。

まとめ買いすると、さらに安く購入できます。

信頼できる実績があり、それぞれの薬は成分証明されているので安心して使うことができます。

この育毛3セット・サプリメントをオオサカ堂と薬局ですべて購入したとしても、毎月の費用は1万3000円ほどになります。  

 

薄毛対策初心者はAGA専門クリニックで診察を

まだAGAクリニックに行ったことがないという方は、まずはAGA専門のクリニックで診察してもらったほうがいいでしょう。

AGA専門クリニックは一人一人の薄毛の状態を診察して、適切な治療法を提案してくれます。

副作用が出たときも、治療方法を調節してくれるので安心して通うことができます。

AGA専門クリニックで一番評価が高いのはAGAスキンクリニックです。

AGAスキンクリニックの特徴

・AGA治療薬を安く処方してくれる

・治療実績は国内でもトップ3に入る

・治療患者の満足度が高い

AGAスキンクリニックは2万件近い治療実績があり、それだけ薄毛治療に経験のある医師が治療にあたってくれます。

AGA専門といっても、医師の腕の差は当然あります。

薄毛治療でクリニックに通うのであれば、きちんと効果が出るところに通うべきです。

また、料金もAGA専門クリニックの中では良心的な価格設定になっています。

治療する内容にもよりますが、月1回の診察・治療薬処方で30000〜40000円前後になるかと思われます。

正直毎月の出費としては高いと思いますが、背に腹ならぬ、背にハゲは変えられません。

まずは3ヶ月試してみて、6ヶ月ほどで効果を実感したら、徐々に個人輸入代行の育毛治療薬に切り替えてみるのがいいでしょう。

AGAスキンクリニックは無料カウンセリングを行っているので、まずは自分の頭皮の状態をプロの目でしっかり見てもらいましょう。

AGAスキンクリニックについて詳しく見てみる

秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・銀座・新橋

横浜・大宮・柏・船橋

札幌・函館・青森・仙台・秋田・富山

名古屋・京都・梅田・難波・神戸

広島・下関・松山・高知・福岡・北九州・佐賀・長崎・那覇  

追伸:今すぐ薄毛治療しないと人生損しますよ。

もし薄毛に悩んでいるのであれば、今すぐ治療を行ってください。

薄毛は深刻になればなるほど、治療するのが難しく時間とお金がかかるようになるからです。

私が紹介している3つの方法をためせば、薄毛をかなり改善できるようになるでしょう。

しかし、完全にハゲ化してしまうと、髪の毛がフサフサに改善する可能性は低くなってしまいます。

私も薄くなったかなと思ったときに、しっかり対策をしておけばよかったと後悔しています。

しかし、そのときは薄毛治療の正しい方法がわかりませんでした。

そして、「あれ?」と思ったときにはすでにハゲが進行していたんです。

それから貴重な人生の時間を無駄にしてしまいました。

誰かと話しているときでも薄毛が気になって仕方ありません。

人に会うのも正直嫌でした。

好きな女の子にも告白できません。

ハゲのせいで私の青春と人生の一部は確実に奪われてしまったのです。

「たかが髪の毛がちょっと薄いだけじゃん」そう言う人もいるでしょう。

しかし、ハゲの悩みは当事者と、ハゲに悩んでいる人にしか分かりませんよね。

「もっと早くこの治療方法に気づいていれば、、、」と何度も思うこともあります。

今ならまだ間に合います。

禿げ上がってしまう前に治療しましょう。

今回紹介した薄毛治療セットはこちらです。

リンクをクリックするとオオサカ堂の商品ページにいきます。

フィンペシア・ミノキシジルタブレット・ポラリスNR-09のまとめ買い割引セット

初めてAGA治療する方はAGAスキンクリニックの無料カウンセリングがおすすめです。

私のように、薄毛で悩んでいる人を少しでも減らすお手伝いができれば幸いです。  

 

 - 薄毛治療

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無添加育毛剤イクオス

  関連記事

no image
発毛剤「フィンペシアの効果と副作用(初期脱毛など)について

最近、発毛剤「フィンペシア」をインターネットの個人輸入代理店から購入して抜け毛治 …

no image
はげや薄毛治療の実際:有効な治療薬と入手について

ハゲや薄毛に悩む方の多くは男性型脱毛症です。 しかし、コンプレックスにもなりうる …

はげの人でも似合う髪型や薄毛をカバーするおすすめのヘアカット方法

はげに悩んでいる方で髪型をどうするか困っている人はいませんか? 髪が薄いせいで髪 …

濃密育毛剤BUBKAのレビュー

濃密育毛剤BUBKAは毛髪の成長期から休止期へ移行することを遅らせる成長期維持効 …

生え際を発毛させたい!額の抜け毛・薄毛を防止して発毛させる方法

生え際をなんとかして発毛させたい! 額からの抜け毛を防止するにはどうしたらいいん …

no image
発毛・育毛効果のある頭皮マッサージの方法とツボ押しの場所

頭皮のマッサージは育毛や発毛のために効果的です。また、ツボ押しも同時に行うとより …

頭皮の乾燥を予防する!男性も使えるおすすめの化粧水&頭皮用ローション

薄毛・抜け毛の対策といえばシャンプーでしっかり頭を洗うことが思い浮かびますよね。 …