抜け毛・薄毛119番:はげ対策本部

抜け毛や薄毛にお悩みの方へ送る、はげ対策情報をお届けします。

お湯だけで頭を洗う「お湯シャンプー」:はげやふけに対する効果を調べてみました

      2014/12/02

お湯シャンプー貴方は「お湯シャンプー」というヘアケア方法をご存知でしょうか?

その名の通りお湯だけでシャンプーする方法で通称「湯シャン」なんて言われているようです。特に乾燥肌や敏感肌の人の間で広まった洗髪方法なのですが、はげや薄毛の方にも効果があると言われているようです。そのお湯シャンプーを5年以上前から続けている僕の感想と実際の効果に対する考察をしてみました。

スポンサードリンク

 お湯だけで頭を洗う「お湯シャンプー」の効果

1、お湯シャンプーでの洗髪方法

湯シャンプーは至ってシンプルな洗髪方法です。基本的にはシャンプー剤を使わないでシャワーからお湯を流しっぱなしで頭を洗います。それ以外は従来の洗髪方法とあまり変わりはありません。

まずはお湯で軽く髪の毛をすすいで洗い流します。これによって髪の毛についたホコリやゴミを取り除きます。そのあとはいつものシャンプー剤を使わずに髪の毛を洗い始めます。

このときシャンプー剤を使うときと違うのはシャワーからお湯を流しっぱなしにすることです。常にシャワーで頭からお湯を流しながら頭皮をマッサージするように毛穴と地肌をもみ洗いします。

がしがしとこするように洗うと髪の毛を傷つけるので注意しましょう。指の腹を使って円を描いてもみ込むように、地肌と毛穴を丹念にマッサージするイメージです。頭皮を前頭部、頭頂部、側頭部、後頭部、生え際という各ブロックに分けて洗っていくといいかと思います。

最後はさっとすすぐだけでOKです。シャンプー剤ありの時と違ってすすぎを丁寧に行う必要はありません。また、もしシャンプー剤を使っている時は髪の毛を洗うときの時間の約2倍の時間をかけてすすいでくださいね。それほどシャンプー剤が残ることは頭皮に悪影響を及ぼします。

お湯シャンプーに移行するときは徐々にシャンプー剤を使う日を減らしていくようにするとあまり抵抗なく実践できると思います。初めは3日に1回はお湯だけで頭を洗うようにします。慣れてきたら2日に1回、さらに1週間に1回だけシャンプー剤を使うようにしていきます。

あとはお湯シャンプーを基本的にして、シャンプー剤を使いたいときだけ使うというようにします。こうすれば頭皮にも負担なくお湯シャンプーに変えられるのではないでしょうか。

 

2、お湯シャンプーははげや薄毛に効果があるのか?

お湯シャンプーは頭皮環境が原因ではげや薄毛が進行している人に効果があると思います。特にシャンプー剤が原因で頭皮が脂性になっていたり、炎症を起こしやすい乾燥肌・敏感肌の方にはおすすめできる洗髪方法です。

お湯シャンプーの最大の効果としては自分の頭皮環境をバランス良く保てるのが一番のメリットだと思います。毎日洗浄力の強いシャンプー剤を使うことがなくなります。

毎日シャンプー剤を使って頭を洗うことは皮脂を過剰にとりすぎてしまうことになりかねません。これによって頭皮に適度な脂がないと判断されてしまいます。結果として油分をコントロールできない悪循環が過剰に皮脂を分泌してしまい頭皮が脂性になってしまう。まさにミイラ取りがミイラになる状態です。

頭皮には何種類もの常在菌がいて、頭皮の環境を正常に維持するバランスを保つのに一役買っています。この常在菌をシャンプー剤によって毎日殺菌していることになります。代わりに頭皮に炎症を起こすような雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

お湯シャンプーは頭皮環境を正常に保つための洗髪方法です。つまり、身体の再生能力が正常に働いている時に最も効果を発揮することができます。人間が持つ本来の代謝能力だけで髪の毛を綺麗に保つことを目的としていると言えます。

また、ストレスや食生活、生活習慣などの蔓延によって現代のほうがハゲになりやすい環境だと言えます。ハゲ対策としてシャンプーが有効なのかどうか非常に疑問に思っていました。化学添加物がたっぷり含まれたシャンプー剤を使うほうがむしろ頭皮に悪影響を及ぼしているのではと考えてみました。

もしもシャンプーがハゲ対策に絶対に必要ならば、シャンプーがなかった時代はハゲだらけになっていたはずですよね。シャンプー剤を使用するよりも他にやるべきことをすればハゲや薄毛は改善できるのではという結論に至ったのです。

 

3、お湯シャンプーに対する疑問点

シャンプー剤は何使ってるの?という話が出たときに、お湯シャンプーをしていると言うと、「不潔になりそう。」「汚れはしっかり取れるの?」という声をしばしば耳にします。果たして本当に不潔なのか?汚れはしっかり取れるのかということに対する僕なりの考えをまとめてみました。

まず、汚れはしっかりとれると思います。本来髪の毛自体の汚れは水洗いだけでほとんど取れるとされているからです。じゃあなぜみんなシャンプーするんだろう?という疑問が頭をよぎりました。

これについて一つには「シャンプー剤を使って頭を洗う」ということに対して「みんな使っているから当たり前だ」と単純に思っているからではないでしょうか。シャンプー剤を使って頭を洗うことがほとんど当たり前のように思ってみんな使っています。

果たしてシャンプー剤やリンスが本当に髪の毛や頭皮のためにいいのかどうか疑いもしないのではないでしょうか。

毛穴が詰まったりしないの?という疑問についても考えてみました。これは頭皮が常に再生されて新しくなることによって毛穴が詰まることを防いでいるのだと思います。皮脂やフケが詰まるのは頭皮の再生能力がうまく機能しなくっていることが原因の一つになっていると思います。

また、シャンプーやリンス剤が残っていると毛穴を詰まらせてしまいます。シャンプーした際にすすぎが不十分であると、シャンプー剤やリンスが頭皮に残ったままになります。それが酸化して固まり毛穴を詰まらせると、炎症を引き起こす可能性があります。

また、シャンプーに含まれる界面活性剤が頭皮から浸透して代謝を損なう危険性まであるのです。シャンプーに含まれる化学物質の中には刺激性の高いものもあるということです。お湯シャンプーにはこれらのことを心配する必要がありません。

お湯シャンプーをしていれば全くシャンプー剤を使わないのか?と聞かれることもあります。僕の洗髪方法は基本的に湯シャンプーのみで頭を洗っています。シャンプーを使うときは何となくすっきりさせたいときやワックスなどの整髪剤を使ったときだけです。

シャンプーを使う利点はさっぱりした爽快感が得られるところだと思います。髪の毛がちょっとべとつくかなというときにもシャンプーを使っていいと思います。要するに自分の頭皮の状態を見ながら今日は湯シャンプーにするか、シャンプー剤を使って頭を洗うかを適宜判断すればいいんだと思います。

 

4、お湯シャンプーにして5年以上経った個人的な感想と効果

最後になぜシャンプーを使わなくなったのか個人的な経緯ではありますが説明したいと思います。お湯シャンプーにしてからというものすでに5年以上経ちました。それ以前は僕もシャンプー剤を当たり前のように使っていました。それもドラッグストアで買えるような一本何百円のシャンプーです。

そうこうするうちにふと鏡を見たとき、頭皮が透けて見えるようになっていたのに気づいてしまいました。はげの始まりです。薄毛が気になり出してからというものいろいろな対策を考えることになりました。まずはシャンプーを変えるという手段に出ます。その間様々なシャンプーを使ってきました。

しかし、これといった効果は得られませんでした。自分にはどんなシャンプーが合うのか探しているうちに、ふと「シャンプーそのもの」の必要性を疑うようになったんです。果たしてシャンプーは必要なのだろうか?と。

単純にみんなが使っているから当たり前に自分も使っているけど、もしかしたら薄毛やハゲに効果はないんじゃないか?むしろ添加されている化学物質が頭皮に悪影響を起こす可能性もあるのではないか?と感じ始めたのです。

そう思ってまずは一日おきにシャンプー剤を使う日と使わない日を交互に試してみました。最初はお湯シャンプーに抵抗があり、なんとなく頭がべとつくようなさらっとしない気がしました。(これは今考えると皮脂を除去しすぎている状態が「普通」であると錯覚していたのかもしれません。今はお湯シャンプーでも頭皮がべたつく感覚はありません。)

しかし、1ヶ月くらい実践していたくらいからお湯シャンプーでも気にならないし、シャンプー剤を使った日とさほど変わらない頭髪具合になっていたと思います。むしろお湯シャンプーに慣れていけば慣れていくほど髪の毛の質がナチュラルになっていくように感じました。シャンプー剤を使わないほうが髪の毛に張りとコシがあるという実感を得たんだと思います。

これを契機に徐々にお湯シャンプーのみで髪の毛を洗う日を伸ばしていくことにしました。大体1週間に1回だけシャンプー剤を使って洗うことを半年くらい続けたと思います。その頃には食生活や生活習慣などを変えたことも影響してか、さらさらでコシのある髪の毛になっていました。

この体験からシャンプーは必要ないと思い、1週間に1回使うだけのシャンプー剤も止めてみることにしました。あとは決めた日に使うのではなく、なんとなく気になったときだけ使用する。ワックスなどの整髪剤を使った時にそれを落とすためだけにシャンプー剤を使うようになりました。現在もこのスタンスをとっていて気が向いたときだけシャンプー剤を使い、あとはお湯シャンプーのみで頭を洗っています。

 

まとめ

以上がお湯シャンに対する考察と実際に僕が実践して得た感想です。お湯シャンは特に生活習慣の改善と一緒に行うときに非常に有効だと改めて認識しています。人本来の再生能力を向上させるだけでも頭皮環境は清潔に保てると考えています。

しかし、お湯シャンプーを始めたからといってすぐに劇的な効果があるわけではありません。少しずつシャンプー剤を使用する回数を減らして体質改善していきます。これによって頭皮の環境を整えていくようなイメージを描いていただけるといいかと思います。

お湯シャンプーはお金もかからないし、むしろシャンプーを使っていた金額だけ浮くお財布に優しいヘアケア方法です。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 - 抜け毛の予防 , ,

スポンサードリンク

スポンサードリンク

無添加育毛剤イクオス

  関連記事

no image
食事で育毛をするためには:髪の毛にいい食べ物と食べ方について

育毛と食事には深い関係があります。質の高い食べものによって髪の毛を育てることもで …

no image
抜け毛の8つの原因と対策:生活習慣を見直して薄毛予防をしよう

抜け毛は一度気になりだすと一人で悩んでしまいがちですよね。 なかなか人には言い出 …

年齢別若ハゲの6つの原因と対策方法

若ハゲってどれくらいの年齢からなるんだろう、、、 まだ若いのに頭の地肌が透けて見 …

BUBKA(ブブカ)スカルプケアシャンプーのレビュー

育毛剤で有名なBUBKAから頭皮ケアのためのシャンプーが発売されました。 BUB …

はげる前兆と前触れが分かる症状と薄毛になる前に行う予防と対策法

最近抜け毛が多くなった気がする。なんとなく髪質が変化した気がするんだけどこれって …

プロに聞いた!抜け毛をふせぐための頭皮のケア方法

「ちょっと頭が薄くなってきてるんだけど、抜け毛をふせぐにはどうしたらいいの?」 …

睡眠不足が抜け毛・薄毛を進行させる:良質な睡眠ではげを回復させる方法

最近寝不足で抜け毛が多くなってきた、、、なかなか寝付けなくて身体が疲れてるし、髪 …